環境方針

環境理念

当社は、環境活動を経営の最重要課題の一つと位置付け、環境への取組と環境負荷の削減に 努め、
持続的発展が可能な社会の構築に貢献します。

活動指標

当社は油圧・電子制御機器の設計・製造・販売の事業活動を通じて次の項目に取組みます。

I. 環境関連法規制、及びその他の要求事項を遵守します。
II. エコアクション21環境経営システムを構築・運用し、継続的改善と汚染の予防に努めます。
III. 事業活動全般における環境負荷を削減するために次の活動に取組みます。

  1. 二酸化炭素排出量の削減 (電力・都市ガス使用量削減及び燃費の向上)
  2. 廃棄物排出量削減 (産廃・一廃排出量削減)
  3. 紙資源の節約 (コピー用紙使用量削減)
  4. 総排水量削減 (上水使用量削減)
  5. 化学物質使用量削減 (化学物質管理の徹底)
  6. グリーン購入の推進
  7. 省エネ型小型船舶向けオートパイロットなど環境に配慮した製品の販売促進


この環境方針は全従業員に周知するとともに社会にも公開します。


2005年8月5日 制定
2017年3月17日 改定

マロール株式会社
代表取締役社長 兎田 朗彦